Welcome

 作曲・編曲・キーボーディストである大沼弘基の個人ブランドです。もともと”Skeleton Music Factory”としていましたが、数々のネットのサービスへ登録する際に文字数オーバーに見舞われることが多々あったため、和名として2015年から「骸骨音楽堂」としています。
 発足した年は不明なので、代表が生まれた1986年。ノートの落書きたら誕生したガイコツをモチーフに掲げ、プライベートレーベルとしました。
 ガイコツに掛けて、「骨のある音楽」「確かな音楽」などがモットー。Skeleton Music Factoryを略すると”S.M.F.”となり、DTMでは切っても切れない、”Standard Midi File”と、冗談半分/本気半分で意味付けています。

 もう一つのモットーは「クラシカルからデスメタルまで」ですが、純粋なデスメタル作品はまだ書いていません。(ゲームのサントラ用に数曲程度。)
 主に”Jaikki-Rocky”, “Hiroki Ohnuma”, “Nūmâtcḩ”の作品を取り扱っています。このホームページでは制作に関わったCD等もご紹介させていただいております。