Logic Pro X 解説: 環境を揃えよう

 これからDTMを始めたいけど、どんな機材が必要なんだろう…と想像を膨らませる方も多いと思います。
 上記の絵は必要最低限な環境の一例です。これらが揃えば、音楽制作は始められます。

  • パソコン
    もっと極端に機材を減らしたり、あるいは作る音楽のジャンルによってはパソコンだけで済んでしまいます
    パソコンはLogicを始めDAWソフトを動かすためには必要です。あと今はソフトウェア音源と言って、様々な楽器の音色のデータをパソコンの中にインストールして、いつでもその音色を呼び出せるようにしておけます。
  • MIDIキーボード
    パソコンにインストールしたソフトウェア音源などを使って演奏するための機材です。ピアノのような鍵盤であることが多いですが、マルチパッドや電子ドラムも同じ役割を果たします。
  • オーディオインターフェース
    DTMならではの機材だと思います。動画の配信をなさる方も使用される方が多いです。パソコンで作った音をスピーカーに出力する、楽器やマイクを繋いで音を入力すると、1台で2役こなしてくれます。
  • スピーカー
    これは説明するまでもなくおなじみだと思いますが、DTMで使用するスピーカーは「低音に迫力があってかっこいい音がする」とか「立体的な音響空間ができる」ような、特殊な再生をしない物を選ぶようにしましょう
    そうじゃないと、せっかく作った音を正しく確認できません
    (お気に入りのサングラスをかけて、美術館の絵画を見にいくようなものです。)